アロマは、自律神経を整える最強の味方です

自律神経は、ちょっとしたことで乱れます。

えっ、そんなことで?って思うかもしれませんが、

睡眠時間や食生活が不規則、運動不足、様々なストレス、

完璧主義な性格、暑い、寒い、生理痛など不快な症状などで、交感神経が優位になり、イライラなどの不調がでてきます。

 

この様な状態が続くと自律神経失調症、ひどくなるとうつに発展していきます。

交感神経をおさえ、副交感神経を優位にして自律神経を整えると不調が改善されていきます。

 

その副交感神経を優位にするのに最強の味方がアロマです。

 

アロマの効能は香りだけではありません

アロマの香りの効能

いい香りをかぐと気分もよくなってリラックスできませんか?

香りが脳の中の大脳辺縁系という“本能と感情の脳”に直結しているためです。

大脳辺縁系は、人間の本能や喜怒哀楽をつかさどっているところです。

 

香りは大脳辺縁系に届くと、次に視床下部へと伝わります。

視床下部は自律神経をコントロールしているところなので、ここに心地よい香りが伝わることによって、リラックス効果がもたらされます。

それによって副交感神経が優位になり、自律神経を整えてくれるのです。

 

アロマオイルには種類によって、様々な効能があり、リラックス効果だけでなく、

リフレッシュや集中力アップさせてくれたり、一歩前進させてくれるようなものもあります。

 

アロマの身体への効能

アロマは、香りを嗅ぐだけでなく、身体に塗る、マッサージすることにより皮膚から毛細血管に入り、身体全身をめぐることにより、細胞修復や細胞を活性させます。

痛い部位に塗ることによる鎮痛効果や疲労回復などの効果があります。

 

症状によりアロマの使い分けるをすることにより、いろいろな症状に効果を発揮します。

 

日本では、まだまだ認知されていませんが、海外では、精油の効果で、がんや難病の回復の研究も進んでおり、今やアロマは医学となってきています。

 

アロマの飲用による効能

アロマは、セラピーグレードのもので、食品添加物(香料)と認定をとっているものは、

飲用することができます。

飲むというとびっくりする方も多いかもしれませんが、

飲用することによって体内の有害物質を排除してくれたり、

胃腸の調子がよくなったり、風邪の回復などに効果を発揮してくれます。

私も毎日レモンオイルを飲んでいます。

 

アロマは、香りを嗅ぐ、塗る、飲む。3つの使い方ができます。

アロマは、この3つの使い方をすることにより、

心へのアプローチ:うつ病、自律神経失調症、癒し、リフレッシュ、集中力

身体へのアプローチ:細胞の再生、免疫力のアップ、筋肉、血管、骨、内臓などに働きかけます。

内臓へののアプローチ:有害物質のデトックス、内臓機能の改善、免疫力アップ

 

と、3つの効果が期待できるのもアロマのすごいところです。

この3つが、相乗効果により、身体と心を整えて健康へと回復させていきます。

 

アロマの中でも原液をそのまま使用でき、飲用もできる、セラピーグレードのアロマの精油を使っていますので、その効果効能に期待ができます。 

 

自律神経を整えるアロマオイル

自律神経を整えるアロマオイルとは、どういうものでしょうか?

鎮静作用や神経系を強壮する作用のあるアロマオイルが効果的と言われています。

ですが、いくら効能があっても、嫌いな香りでは効果は半減。

自分の好きな香りを選びましょう。

 

自律神経は、嫌い、ストレスなどの感情に影響をうけて、乱れていることも多いので、

さらにストレスを与えてしまっては、元も子もありません。

 

自分の好きな香りのリラックス効果、リフレッシュ効果で無理なくストレスを解消していきましょう。

そんなときのオイルをピックアップしてみました。

 

•オレンジ (落ち着きを与え気持ちを元気に。心に平穏と幸福感をもたらします)

•ベルガモット(アールグレイ紅茶の香りで、不安や精神的な疲れの不安から解放)

•ローズ (自信と幸福感を与える香り。調和とバランスを整え、気持ちを明るく前向きに)

•ラベンダー (フローラルなハーブ調の香り、気持ちを穏やかに。心のバランスを保ちます)

•フランキンセンス (気持ちを刺激し元気に。精神的な意識、集中力を高め、ストレスや失望感を改善)

 

ブレンドオイル

★ピース&カーミング(シトラスとやさしい花の香り。リラクゼーションと深い幸福感。心地よい眠りに)

★ハーモニー (体のエネルギーの調和を保ち、心のバランスを取り戻し、幸せな気持ちに)

★リリース (自分の中に溜め込んだものを開放。心を開き、本来のバランス感覚を保ち、怒り、イライラを開放、安らぎをもたらす。)

★サラ(心の深い傷を癒すのを助け、時々心に蘇ってしまう悲しい出来事から心の開放を促し、悲しみを癒やす)

★ヴァラー (困難に立ち向かう、勇気と自身、自尊心を養い、心の奥底のエネルギーを高めバランスを整えます)

★チャイルド(辛い過去を乗り越え前進したい時に。暗い心を慰め、元気を与えてくれます)

 

ユーカリの花で使用しているのは「ヤングリヴィング」社の精油です。

★は、ヤング社のブレンドオイルの名前