レインドロップとは

レインドロップテクニックは、

何世紀にもわたりネイティブアメリカンに伝承されてきたユニークなメソッドに基づき、

ヤング・リヴィングの創設者 ゲリー・ヤングによって開発されました。

 

大切な人への想いをしずくに込めた アロマ・ヒーリングテクニックは、

心と体にリフレッシュをもたらします。

 

原液のエッセンシャルオイル(精油)

9種類を背骨にそって、雨だれのように 直接垂らしていく背中に対して行うアロマヒーリングです。 

 

 

否定的な感情の開放、気持ちがアップするなど感情の解放をもたらします。 

 

 

使用する精油はどれも非常に高品質なものなので、アロマのパワーを存分に感じていただけます。

 

優しく降る雨だれのように、背中にポトポトと一滴ずつ精油を垂らし、 ゆっくりと身体に染み込ませていくところからレインドロップ(雨だれ)の名がついたとされています。

 

レインドロップの施術内容は

レインドロップは、主に背中に行う施術です。

 

背骨は、身体の屋台骨でもあり、神経、動脈、静脈、リンパ系なども集まっている とても重要で大切な器官です。

そこへオイルを浸透させていきます。 

 

レインドロップの効果をより高める為に、 まずは足裏にオイルを塗りエネルギーのバランスをとります。

 

その後、ヴィタフレックスという足の裏の脊柱の反射区に対してオイルを塗布し、

骨格の配置を動きやすくします。 

 

ここから背中へのレインドロップへ入ります。

 

高品質で純度の高いシングルオイルを原液のまま順番に脊柱に垂らして、

オイルを体内に染み込ませていきます。

 

浸透させた後は、背中全体をマッサージしていきます。 

 

レインドロップの手技はソフトですが、 塗布されたオイルの成分が浸透して、

スッキリ感を味わえます。 

  

使用するオイルは

オレガノ、タイム、バジル、サイプレス、ウインターグリーン、マジョラム、 ペパーミント、ブレンドオイル(アロマシーズ・ヤングヴァラー)の
9種類ものオイルを使用し、約50滴もの大量のオイルを使用します。